スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
edit

最近のお金の話

国の政治が色々揉めている模様。
テレビの報道が全然私好みではないので、
その辺を華麗にスルーして私的な覚書を記してみる。
反対派と賛成派の議員悲喜こもごも日記なんて見せられても全然詰まらん。
多少面白いと感じる部分もあるが、それは報道番組のお陰ではなく
「週刊アサ秘ジャーナル」のお陰。
"缶ビールとツマミ"ネタやら、
"解散の命名"ネタではツカミにもならない(´-`)゜

本題の覚書↓ 財政の逼迫状況の把握。
「財政の仕組み-予算と国債-」
「財政の収入-4割が借金!」

で、1次資料を探してみる(-ω-)ノ
財務省
財政問題に関する特集
[参]会計・財務の基礎用語

財務省の本家サイトは何を見ても皆目理解出来なかったが、
財政問題関係のページはかなり解り易い。
大蔵省から改名して以来毛嫌いしててごめん(ノД`)

------------
・民営化の是非

5分でわかる「郵政民営化」
何が変わるの?郵便局
よく分かる郵政民営化論

-------------

何でも1次資料(史料)に当たって自分の見解を立てろと
学生時代にひたすら言われ続けていたのだが、
何処に資料が有るかすら見当のつかない分野は難しい(;´Д`)
新聞やテレビが信頼出来れば不要な労働なんだろうけど。

漠然と記事を眺めての感想だが、
民営化賛成派は、優秀なスポークスマンになる議員がいたら
もう少し結果が違ったように思えるんだがー……どうなんだろ。
ど派手に逸脱するようなスタイルを見せて改革を唱えても
義経対景時のような図式を産むだけであるかと。
自民党とか私利私欲とか、その辺に執着なく(実際は不明だが)
信念をガンガン貫こうとする小泉首相は、例の御曹司的だ。

しっかし、この辺の弊害は誰がフォローするんだろ…。
現代政治って難しい、、orz
律令読んでる方が全然楽しかった(ノД`)゜。

スポンサーサイト

2005/08/10 Wed in Text
comment (0) | trackback (0) | edit

<< 夏の実態 | page top | 趣味への疾走 >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://fig.blog5.fc2.com/tb.php/212-4ef89d00

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。