スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
edit

第29回 「母の遺言」

ちっさいエピソードが数珠繋ぎで出てきて、
話がよく見えませんでした、、orz
…ややこしい時は箇条書きでまとめるに限る。

・義経の行賞問題勃発→左衛門少尉に
・法皇の王政復古大作戦本格始動
・維盛入水
・平家女人軍団月例会合→清盛の遺言の件明かされる
・後鳥羽帝即位
・常盤病床につく→義経宅訪問→臨終
・義経平家追討軍から外れる
・河越重頼の娘、義経に嫁す

他に何かあったっけ、、。

何が一番メインかと考えれば、
法皇が義経に本格的に目をつけた事と、
頼朝・義経間の違和の拡大なのかなあ。
よもや、常盤の遺言の話と、清盛の遺言の真相の話を二つ並べて
"遺言ダブルミーニングで捻ってみました"で視聴者が満足すると
思ってはおりますないなあ(丹後局風)
取って付けたように平家関連のエピソードを入れずに、
別口で纏めて時間を割いて欲しかった……。
頼朝が何故義経に行賞をしなかったか説明してくれないと、
兄が弟の才能に嫉妬しただけみたいだよ。
何故範頼に任官の推挙があって、義経になかったのか。
説明すると美しい主人公像が崩れるからか、
あくまでも頼朝を悪役にしたいからかは解らないけれど
腑に落ちないものは賦に落ちない。

それと、法皇の「いにしえの~」という発言。
この辺は一般的な知識だけでは頭が追い付かない。
素直に延喜・天暦あたりに憧れてたと思っても良いのかなあ、。
気になるのは、義経が平家凋落に関して法皇がどんな役割を担っているか客観的に判断しようとする視点が少しも無い所。
時政と全く同レベルの認識しかないとは思いたくないのだが。
(そう考えると政子の洞察力は並じゃない)
常盤の遺言が無駄にならないのを祈るのみ……だが、
無駄になるからこその悲劇なんだろうね、、。

嫁を送られたのは、仕方が無い。
静の存在は重々承知しているけれど、
少し位鎌倉との繋がりを太くしておこうよ。
けれど、萌が嫁いで来たと思しき夜に庭に一人で出ているってのは
嫁の立場からするととても残酷なような……。
曲がった事が大嫌い(原田泰造みたい)なのは良いけど、
も少し人の心の機微を読もうよ。

常盤が出て来なくなるという事は、一条長成ももう出ないのかなあ。
蛭子さんの演技(?)が、如何にも権力欲の無い貴族って感じで
結構好きだった。
「小右記」あたりを読むと、
時流に疎い貴族ってあんな雰囲気なんじゃないかと思えてくる。


ところで、次回予告で暗い所に集まって義経と会見していた
胡散臭い人達は誰?
スポンサーサイト

2005/07/24 Sun in 義経
comment (2) | trackback (4) | edit

<< 孝太郎プラス | page top | 蒲公英草紙 >>

コメント

この記事へのコメント

萌様は・・・・
こんにちは、ちこりんです♪
次週の胡散臭い方々は、恐らく夜盗集団だと思います。そこからストーリーがどうなっていくか・・・・面白そうです♪
萌様の今後が注目したいです♪

2005/07/28 Thu 11:37:17 | ちこりん | URL | 編集

夜盗なんですかΣ(゚д゚|||)
検非違使になった義経と夜盗の取り合わせで、何かエピソードが有りそうですね。
心を通わせたりしそうな…。
夜盗よりも先に萌様と心を通わせて欲しいものですが(*´ェ`*)

2005/07/28 Thu 19:15:36 | figue | URL | 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://fig.blog5.fc2.com/tb.php/194-a517082a

義経29義経干される
おなじみ冒頭の「サルでも分かる義経解説」で義経人生最大のピンチとあったが、この大河、平家の悲哀は切々と訴えるわりには、源氏のそれは曖昧な部分が多いと感じるのはワタシだけ?さて一の谷の戦、最大の功労者は義経なのに、その義経への恩賞をなぜかためらう頼朝

2005/07/24 Sun 22:24:24 | ぱるぷんて海の家

麗しき人々の最期
『義経』第29回「母の遺言」今回も平家の話から入らせていただきますが・・・先週、大スポットライトを浴びた重衡クンでしたが今週はすっかり無視でした鎌倉で何をしてるんでしょーか、重衡クン『平家物語』では、ここから重衡と千手との悲恋が描かれて...

2005/07/25 Mon 14:39:43 | 日々是平安

母の遺言。
恩賞について揉めてますね~。九郎への賞賛の中、頼朝だけが仏頂面(苦笑)。面白くね

2005/07/25 Mon 20:07:04 | 徒然日記

●源義経●~義経の任官(2)
&amp;#63905;頼朝激怒!! 義経の官職への執着は、意外と早くに結実します。8月6日、義経は頼朝の許しを得ないまま、検非違使・左衛門尉に任じられました。 これは後白河法皇による義経への直接の恩賞付与という意味を持っておりましたが、頼朝は自身の推挙なく朝廷の官職に

2005/07/28 Thu 11:34:29 | 源氏の歴史<NHK大河ドラマ「義経」をもっと面白く見るために>

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。