FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
edit

女子バレーWGP東京

女子バレー
日本、ポーランドにストレート勝ち WG東京[Yahoo!ニュース]

男子バレーの方は国外での試合だったのか、
真夜中にこそこそ放送していて結局1試合しか見れずに終った。
人材不足な感じでもないし、レベルも上がっているのに、
いつも"中心選手"と目される人物が不調なのは何故か、、。
それに対して女子バレーは見事に変わったなあ。
入れ替わり立ち代りモチベーションを上げていく選手が出てきて、
ピンチを全員で回避していく素晴らしさ。
データを採られた分、初戦以降の試合は楽にはゆかないだろうが、
期待に応える面白い試合をしてくれそう。 試合自体には無関係な事なんだが、
選手達に強引なキャッチフレーズをつけ、
何かにつけて連呼するのは如何なものかと…。
フィギュアスケートもやり過ぎだが、
あれは、まあ、芸術性を争う競技なので、
どんなに美々しいネーミングをつけられても我慢しよう。
しかし、微妙なネーミングセンスでである事も確か。
選手が凄い活躍を見せた場面で、それを呼ばれてしまうと、
見ている方が本当に気恥ずかしい、、orz
当人が呼ばれて嬉しく思っているならば妥協しても良いが、
容姿云々で妙なキャッチフレーズをつけるのは勘弁(;´Д`)

とって付けたような異称より、
"東洋の魔女"みたいに呼ぶ事に畏怖を感じるような
名称の方が絶対格好良い!

些事に拘るなと言われれば身も蓋も無いし、
そうする事で応援効果を上げようという意図もあるのだろうが、
兎に角気恥ずかしいんです…。
スポンサーサイト

2005/06/25 Sat in Text
comment (0) | trackback (0) | edit

<< 僕の中のリング | page top | 知らない内に >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://fig.blog5.fc2.com/tb.php/175-c632c631

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。