FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
edit

Confederationscup ×ギリシャ

日本が勝った試合なのに、
ブラジルの強さを思い知ってしまうという不思議な試合。
試合の組み合わせに救われた感じ。

ギリシャ選手って辛抱強いなあ。
ミニマムな選手がしつこく小狡く寄せてきたり、
ぶつかっても倒されず食い下がってくるのが繰り返したら
力で捩じ伏せたくならないもんだろうか。
(私ならぶちキレる。身長にものを言わせて威圧する。
 競り合った時にわざと倒れて押し潰す)
川口がカウンター狙いでボールを放るのも詰めて邪魔しないし。
(後半はやってたけど)
対して、ニコポリディスは柳沢がさぞ鬱陶しかっただろうなあ。


けれど、確かに今日のニコポリディスは、
何かミスをやらかしそうな危うさがあったから、
そこを突かない訳にもゆかない。

兎に角、ギリシャ悲壮感漂い過ぎだよ!
ユーロの時の自信は一体何処に、、。
日本の良い所を挙げたいのに、
ギリシャにつけ込み切れなかった所が色濃く残ってしまって、
何とも消化不良な…。
加地も前後半通して顔を見せてくれよ!

みのもんたが朝っぱらから黒い顔を白くするような試合っぷりだったら、
(見当違いの事を言ってベタ褒めする可能性もあるが)
ブラジル戦を見るのが恐くないんだが、、。
スポンサーサイト

2005/06/20 Mon in Football
comment (0) | trackback (0) | edit

<< BUFFALO '66 | page top | 第24回 「動乱の都」 >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://fig.blog5.fc2.com/tb.php/171-5e2d6648

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。