スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
edit

フラワー・オブ・ライフ

フラワー・オブ・ライフ (2)
4403617921よしなが ふみ

新書館 2005-05-25
売り上げランキング : 135

おすすめ平均 star
star翔太パパ好きです。
star今回はスピーディ☆
star待った甲斐あり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昔フジでドラマ化された「西洋骨董洋菓子店」の作者の本。
ジャンルとしては、所謂BLものらしいけれど、
面白ければジャンルは何でも構わないのだ。
現在発売している2巻までにそう云う描写も無いし、
全然抵抗無く読めた。

兎に角、重々しい話題も混ざっているし、
安易に取り上げられない事もエピソードとして混ざっているのに、
さくっと読めて笑える。不快な所も無い。
一番気に入っているのは、
ちょっとヲタク嗜好で突き抜けている真島少年が
プライスレスな贈り物を貰う文化祭のシーン。
笑って済ませられない人も居るかもしれないので、
何を貰ったかは一応伏せておく。(興味があったら本を読みましょう)

あの贈り物、私の知人の知人が職場でブチ切れて
年上の女上司に怒りに任せて言った事があるらしい。
本当は「ババァ」とか月並みな罵声を浴びせるつもりが、
怒りの蓄積が膨大だった所為でちょっと罵声の方向性が
狂ってしまったとか何とか、、。
周りに居た同僚達は、怒った彼が日常的に倒錯した行為に
耽っている為に咄嗟にその単語が出て来たと思ったそうな。
現実にあった話を知っていると、
余計に真島の行動が可笑しくて仕方無い!



スポンサーサイト

2005/06/08 Wed in Books
comment (0) | trackback (0) | edit

<< 日本代表×北朝鮮 | page top | 第22回 「宿命の上洛」 >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://fig.blog5.fc2.com/tb.php/158-4ee73a3e

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。