FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
edit

第18回 「清盛死す」

巨星墜つ。
清盛臨終シーンは圧巻だった。
本当ならば、病気は平癒に向かっていると嘘でもついて
回復への望みを繋ぎたいだろう時子。
彼女が清盛に有りの侭を告げ、
辞世の言葉を促す場面は涙無しには見れなかった。
清盛の為に一族を優先させ、
自分の気持ちを後回しにせざるを得ないという葛藤に晒されても
気丈にする母親の傍らには、
ただ打ち拉がれたように悲歎に暮れる宗盛。
……お前大丈夫か?と、
他人事ながら問い質してやりたかった、、。
気になるのは、時子が一族を前に語った清盛の遺言の内容。
頼朝の首級を挙げよとの言葉が有ったけれど、
本当に清盛はあれを言い残したんだろうか。
確かに、何か時子に小声で言っていた様子もあったが、、
思い残すことが無いと言いながら、
今更頼朝について言及するとも考え難い。
頼朝云々の箇所が時子が付け加えた言葉だったとしたら、
それはそれで有りかな、と。
見事に一族も意を一つにして、宗盛も発奮したしね。
今回は、主人公の登場が少なかったので、
言及する必要もないかな、、。
というか、余り言及したくない、、。
今までずっと綺麗事と前向きな意思だけの主人公に
否定的な感想ばかり書き連ねてきたのだが、
いざ、義経が政治的配慮のある言葉を言えるようになってみると、
それも何とも釈然としないのだ。
天の邪鬼ですみません、、orz
けれど、切り替えが早過ぎるよ……。
もう君の心は兄にしか無いのか?
次回予告では未だに秀衡を庇っていたのに、、。
内心では清盛の死を悲しんでいたのだろうけど、
それを決定付けるのがナレーションの説明だなんて、、。


義経の仲間達とは友達になれそうだが、
義経とは友達になれないな、、と確信した第十七回でした。

--------[21:54 wrote↓]
再度今回の義経を見返して、義経の狼狽した表情から
まだ「清盛→頼朝」の気持ちの切り替えは出来ないのか、
とも思いなおしたが、常に思い憂えた顔をしているので
逆に気持ちの動きが判り難いよ……。
放送視聴中の私には、タッキーの表情が清盛の死を悼んでいる
のではなくて、いつもの顔に見えたらしい、、。
感受性に乏しくてすみませんorz
-----------------------

スポンサーサイト

2005/05/08 Sun in 義経
comment (0) | trackback (1) | edit

<< ニシノユキヒコの恋と冒険 | page top | ハイスコア >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://fig.blog5.fc2.com/tb.php/140-cf8fa0b7

清盛死す&あいくるしい#5
神木クンはやっぱり“あいくるしい”今週の神木クン(あいくるしい#3)遅れたけど今週の神木クン(あいくるしい#4)神木クンを見まくるGW@QUIZ神木クンを見まくるGW@インストール&お父さんのバックドロップ&nbsp;長きに渡って政権を手にしてきた清盛が

2005/05/08 Sun 23:02:29 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。