FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
edit

周到じゃない饂飩

5_07.jpgタマゴのたまり漬け完成。

スーパーに加ト吉の冷凍讃岐うどんを買いに行ったところ、GWで冷凍食品半額セールをやっていた。


しめた!と早速駆けつけたのだが、セールの所為で売り切れ、、orz
いつもなら売り切れたりしないのに!
乾麺は巧く茹でられず冷凍うどんを偏愛している私ゆえに、
今更乾麺の讃岐うどんを買う気もしない。
仕方なしに冷凍稲庭うどんを購入。大幅な予定変更。
最近私の辞書から"周到"という単語が消え失せている。

仕方が無いので、
冷凍稲庭うどんを釜揚げにすれば良いと思っていたのも、
茹で上げてから水で洗ってしまう始末、、。
昔、近所の居酒屋で飲んだ後の〆に必ず冷えた稲庭うどんを食べていた所為か、反射的に冷たくしてしまった、、。 何はともあれメインは卵なので、
数多の不測の事態を乗り越えて出来たのが左上の写真。
Lサイズの卵の黄身を使ったのだが、
出来上がりの大きさは一回り小さくなっている。
水が抜けるのが予想より早かったようで、
黄身表面がかなり硬い。箸で切ってみると中身は水飴状。
ピータンの50歩手前といった感じ。解り難い表現でゴメン。

私的に、うどんに普通の卵を掛けると
さらさらして麺に搦め難い気がしていたので、
たまり漬けの黄身の硬さはナイス。
ただ、小さい黄身を使う時は漬ける時間に注意。
硬くなり過ぎると粘りが強くなり、逆に麺に絡まない。
(今回作ったものの内の1つが漬かり過ぎていた、、。)

すっげー美味!…と絶讃する程ではないので、
(他人の作った燻製卵とかピータンとか塩卵の方が美味い)
食感の面白さでまた作ってみるかも。
スポンサーサイト

2005/05/07 Sat in Cooking
comment (0) | trackback (0) | edit

<< ハイスコア | page top | 「草燃える」総集編1-1 >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://fig.blog5.fc2.com/tb.php/138-4d27394e

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。